加湿器代わりにも!シンプルおしゃれなアロマディフューザー「レガーロプラス」

こんにちは、はやのです。

今回は、アロマディフューザー「レガーロプラス」を使用してみたのでレビューします。

加湿器の代わりになればと思い購入しましたが、きちんと加湿してくれて、大きすぎないサイズ感が気に入っています。

スポンサーリンク

アロマディフューザー「Regalo+(レガーロプラス)」

レガーロプラス本体はコンパクト

スリーアップという会社のアロマディフューザーです。私が購入したのはナチュラルブラウンというカラー。

高さは15㎝。大きさの比較に、280mlのペットボトルを置いてみました。扱いやすいサイズです。

インテリアになじむナチュラル調のデザインがおしゃれ。本体には天然木を使用しているのだそうです

レガーロプラスの同梱品

説明書のほかに、ACアダプターと給水用のカップが付属しています。

最近のコンパクトな加湿器はUSB電源のものが多いですが、こちらはコンセントで電源をとるタイプ。

 上のカバーはガラス製で、ちょっとした高級感があります。

レガーロプラス本体とカバー

 

注文時に商品詳細をしっかり読んでいなかったので、てっきりプラスチックだと思い込んでいました…

 

意外とずっしりしています!

カバー部分は、本体部分にかっちりとはまるものではなく、上からかぶせているようなイメージ。

本体のフチにゴム製の素材がついていますし、ガラスカバーは重みがあるので、勝手にずれたりということはなさそう。

ただ、何かの弾みで手などが勢いよく当たり、カバーが落ちそうになったことはあります(^^;

使用法はカンタン!

 中のカバーをとって専用のカップで給水します。(アロマオイルを入れる際はこの時に数滴入れます)

レガーロプラス給水の様子
1度に給水できるのは90ml。

スイッチ部分はタッチ式で、スッキリとしたデザイン。タッチすると「ピッ」という電子音が鳴ります。

 左側の電気のマークをタッチするとライトが光ります。加湿運転時にライトをONにすると、中の水が揺れてキレイ!

レガーロプラスライト点灯時

電源スイッチをタッチする回数により2パターンの加湿ができます。

  • 1回:連続運転
  • 2回:断続運転
  • 3回:切

説明書によると、「連続運転」では6畳のお部屋で約4時間使用できるとのこと!「断続運転」にしておけば、単純計算で約8時間は運転するので睡眠時には便利かも。

 電源を押すとすぐにミストが出てきます。写真だと伝わりにくいかもしれませんが運転時の様子はこんな感じ…

レガーロプラス加湿の様子

超音波式なのでやけどの心配はありません。音は小さく「ブーン」となっていますが特に気になる程ではないです。

部品が少なくシンプルなつくりなので、お手入れも楽々。

アロマオイルを3滴入れてみたらほのかに香り、私にとってはちょうど良かったです。アロマの目的以外にも、部屋の乾燥がちょっと気になるときなど、アロマオイルは入れずに加湿器の代わりとしても(手元など、狭い範囲なら)ちゃんと使えます。

アロマを楽しみたい時はもちろんですが、手軽に狭い範囲で加湿したいときにも便利。

みみずく

就寝時の枕元にもコンパクトでおすすめです