ドライスキン向けのニベア「プレミアムボディミルク」使ってみた!

こんにちは、はやのです。

今回は、ニベア「プレミアムボディミルク」を使用してみたので、その感想を書いています。

同じプレミアムシリーズのニベア「プレミアムボディミルクアドバンス」の使用レビューについては以下の記事をご覧ください。

https://hayasholiday.info/nivea-bodymilk-advance/
スポンサーリンク

外観

こんな感じのむらさき色のボトルに入っています。最近はテレビのCMでも見かけますね。

画像引用:花王株式会社

200gです。

特徴

  • 「超乾燥肌」の方向けの、ドライスキン高保湿ミルク
  • ハーブエキスに着目した処方で、うるおいのある肌に
  • 上質で優雅なローズの香り

成分

「プレミアムボディミルク」の全成分については、以下のボタンを選択するとご覧になれます。


  • グリセリン
  • 水添ポリイソブテン
  • パルミチン酸イソプロピル
  • セテアリルアルコール
  • クエン酸ステアリン酸グリセリル
  • 水添ココグリセリル
  • ジメチコン
  • ミネラルオイル
  • グリセリルグルコシド
  • 加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル
  • アボカド油
  • スクワラン
  • マヨラナ葉エキス
  • カミツレ花エキス
  • BG
  • カルボマー
  • 水酸化Na
  • クエン酸
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン
  • 香料

※保湿やうるおいに関する成分には赤いマーカーが引いてあります。

「プレミアムボディミルク」には、ハーブエキスや保湿成分が含まれているのが特徴です。

うるおい
  • カモミール(カミツレ花)エキス
  • マジョラム(マヨラナ葉)エキス
  • グリセリン
うるおい持続
  • 高保水型ヒアルロン酸

使用感

手に取ってみた印象

扱いやすいテクスチャの乳液

白色です。手に取ってもこぼれたりしないので、乳液としてはしっかりめなテクスチャなのかなと感じました。

この時点で、ローズの香りがします。

気になる塗り心地は・・・

軽い塗り心地

軽い塗り心地でするっとのびます。塗りやすい!

塗った直後はしっとり・すべすべな感じで、べたつきは思ったより少ないです。

夜の入浴直後に塗って3時間後触ってみると、すでにさらっとしていました。塗った翌朝になると乾燥が気になってしまいました・・・

使っていたのはアトピーや乾燥もひどいタイミングだったということもあり、私自身は1日1回では物足りなく感じました。

しっかり保湿したい場合、最低でも1日2回はつけたいですね。反面、さらっと塗れるので、夏の暑い時季にも使いやすいのではと思います。

ローズの香りですが、手の甲などの服の外に出ている部分に塗ると割と香りが長い時間感じられました。(ロクシタンまではいきませんが)

服を着てしまえば特に気になりません(^^;

ローズが好きな方にはおすすめですが、苦手な方はちょっと気になるかもしれません。

「ボディミルクプレミアム」は次のような方におすすめです。

  • べたつきはイヤだけど、保湿はしっかりしたい乾燥肌の方
  • 軽い使い心地が好きな方
  • ボディケアは保湿もしつつ香りも楽しみたい方

おわりに

ここまで、ニベア「プレミアムボディミルク」の使用感などをお伝えしてきました。

使い始めた頃は、正直物足りなく感じていました。しかし、使い続けていくうちにアトピーや乾燥でゴワつきの気になる部分は少し(気持ちですが)柔らかくなってきたような感じもしています。

普段、乾燥は気にならないけれど、時期的に普通のボディミルクではちょっと物足りないと感じている方にも使いやすいのではと思います

徹底的に保湿!!という方は「プレミアムボディミルクアドバンス」のほうがおすすめです。

※私は使用して特に問題はありませんでしたが、アトピーの症状は人それぞれ異なります。もしもお肌に合わない場合は中止してください。