乾燥荒れ肌に使いたい!ピジョンとニベアのボディミルクを比較

乾燥で肌が荒れることが多く、最近ではニベア「薬用エクストラリペアボディミルク」をボディケアでよく使用していました。

荒れ気味な肌でもしみにくく、しっとりとした使用感が気に入っているのですが、他の乳液よりも少し高い…

毎日からだの広範囲に塗るので、すぐに無くなってしまうというのも少し気になる点ではありました。

少し安めで、ニベア「薬用エクストラリペアボディミルク」に代わるような(もしくは似たような)製品はないかな…?

…と、探していたところ見つけたのが、ピジョン「ベビーミルクローション うるおいプラス」です。

この記事では、ニベア「薬用エクストラリペアボディミルク」とピジョン「ベビーミルクローションうるおいプラス」をゆる~く比較し、私自身の使用感を交えてご紹介していきます。

 

 ニベア「薬用エクストラリペアボディミルク」使用レビュー

 

 ピジョン「ベビーミルクローションうるおいプラス」使用レビュー

スポンサーリンク

ニベア「薬用エクストラリペアボディミルク」

ニベア 薬用エクストラリペアボディミルク
内容量200g

ニベア「薬用エクストラリペアボディミルク」の特徴を簡単に紹介します。

  • 荒れ気味な超乾燥肌のためのボディミルク
  • 医薬部外品、有効成分に抗炎症成分を配合

価格は、私が購入したのは1本【940円】くらい。200gなので、100gあたり470円ですね。

ニベア 薬用エクストラリペアボディミルク200g
ドラッグピュア楽天市場店
¥ 877(2019/06/17 22:51時点)

追記

なんと、「ニベア 薬用エクストラリペアボディミルク」が生産終了してしまうとのことです。。。

「ニベア 薬用エクストラリペアボディミルク」の生産は2019年8月をもって終了し、店頭在庫がなくなり次第、販売を終了させていただきます。 長い間ご愛用いただきまして、ありがとうございました。

引用:花王株式会社

ピジョンベビーミルクローションうるおいプラス

ピジョン ベビーミルクローションうるおいプラス
内容量は 120g・300g の2種類。画像は300g

ピジョン「ベビーミルクローション うるおいプラス」の特徴を簡単に紹介します。

  • 新生児から使えるミルクローション(当記事では「ボディミルク」として扱っています)
  • 肌にやさしいつくり。顔にも使える
  • パラベンフリー

価格は、私が購入したのは1本(300g)【1,000円】くらい。100gあたり333円なので、ニベア(470円/100g当)よりも少しコスパが良いです。

あくまで私が購入した店舗での価格なので、上下するかと思います。参考程度にご覧ください。

共通点

ニベアは大人の乾燥肌ケア用品、一方ピジョンはベビー用品。ジャンルの異なる両製品ですが、3つの共通点があります。

  1. 無着色・無香料
  2. 抗炎症+保湿
  3. しみにくい

①無着色・無香料

ひとつめは、無着色・無香料であるところ。

どちらも着色料・香料を使用していません。使用感については次の項目で記載していますが、手に取った第一印象はごくシンプルです。

②抗炎症+保湿

2つめは、どちらも【抗炎症&保湿】の成分が配合されているという点です。

具体的な配合量はパッケージやHPに明記されていないので不明ですが、どちらの製品にも保湿成分だけでなく炎症を抑える成分が含まれています。

ニベア
  • 抗炎症 グリチルリチン酸ジカリウム
  • 保湿  イソステアリン酸コレステリル

ピジョン
  • 抗炎症 グリチルリチン酸2K
  • 保湿  シアバター、イソステアリン酸コレステリル+セラミドKGなど

「グリチルリチン酸ジカリウム」と「グリチルリチン酸2K」は、表記はちがいますが、同じ成分です。

保湿成分に加え、炎症を抑える成分が配合されているボディケア用品はどちらかというと少数派。

③しみにくい

3つめは、「しみにくい」という点です。

ボディミルク(乳液)が荒れているところに触れると、ピリピリと刺激を感じることがあります。

荒れた部分を避けながら塗っていると、いつも以上に気を付けなくてはいけないし、時間もかかってしまいます

ところが、今回の2つのボディミルクは、荒れてがさつくところに塗っても刺激を感じにくかったです。※個人差はあるかもしれません。。。

荒れている部分を避けたり、など気をつかわずにケアできるので、個人的にはとてもありがたいです。

使用感の違い

手に取ってみて感じたそれぞれの印象を以下にまとめています。画像は手首に2cmほどのせたところです。

手に取った印象(テクスチャー)

肌にのせた直後

  • ニベア…なめらかな乳液
  • ピジョン…みずみずしく、とろみのある感じ

肌にのせて、すぐに馴染むのはニベアの方です。

どちらも伸びがよく、ちゃんと保湿されていくのを感じます。広範囲にも塗りやすくて、液だれしないのは両者に共通する良いところです。

塗った後

少し伸ばしてみたところ

  • ニベア…しっとりがしばらく続く
  • ピジョン…しっとり→さらさら。

塗った後の印象は、少し違いました。

ニベアは、塗った直後~しばらくは「しっとり」が続くというものでした。対して、ピジョンは塗った直後はしっとり+みずみずしいという感じでうるおい、しばらくするとサラッとした手触りに。

保湿力に大きな差は無いように思います

まとめ・買うならどっち?

ここまで「ニベア薬用エクストラリペアボディミルク」「ピジョンベビーミルクローションうるおいプラス」の2つを比較してきました。

どちらも、荒れ気味な乾燥肌をやさしく保湿でき、使いやすいです。実際に使ってみて感じたおすすめポイントをひとことでまとめると…

そして、アトピー肌の私が毎日のボディケアにおすすめするのは、ピジョン「ベビーミルクローションうるおいプラス」です!!

毎日使うので、よりやさしい処方でコスパも良いピジョンをおすすめします。

高保湿で刺激の少ないボディミルク、一度試してみてはいかがでしょうか。

ニベア 薬用エクストラリペアボディミルク200g
ドラッグピュア楽天市場店
¥ 877(2019/06/17 22:51時点)
タイトルとURLをコピーしました