保湿力に驚き!ニベア「プレミアムボディミルクアドバンス」使ってみた

こんにちは、はやのです。

この記事では、ニベア「プレミアムボディミルクアドバンス」について、アトピー肌の私が使ってみた感想などを書いています。

乾燥で悩んでいる方、ボディミルクを塗っているのに乾燥が気になる方におすすめしたい一本です。

スポンサーリンク

外観

むらさき色の箱に入っています。他のニベアボディミルクと並んでいるのを見ると、高級感があります。

見るからに効きそう・・・!な、「超乾燥肌用」です。

画像引用元:花王株式会社

特徴

  • ハリのある肌に導くドライスキン用の高保湿ミルク
  • カモミール&ローズの香り
  • コエンザイムQ10をはじめとする多くの保湿成分を配合

成分

製品に表記されている成分は、こちらのボタンを選択すると一覧が開き、ご覧になれます。


  • グリセリン
  • 水添ポリイソブテン
  • パルミチン酸イソプロピル
  • セテアリルアルコール
  • クエン酸ステアリン酸グリセリル
  • 水添ココグリセリル
  • ジメチコン
  • ミネラルオイル
  • グリセリルグルコシド
  • 加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル
  • ユビキノン
  • オタネニンジン根エキス
  • アボカド油
  • マヨラナ葉エキス
  • カミツレ花エキス
  • グルコシルルチン
  • スクワラン
  • エタノール
  • BG
  • カルボマー
  • 水酸化Na
  • クエン酸
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン
  • 香料

※赤いマーカーは保湿やうるおい保持、肌を美しく保つために使われている成分

「プレミアムボディミルクアドバンス」には、保湿やうるおいを保つため、次のような成分が配合されているのが特徴です。

保湿
  • コエンザイムQ10(ユビキノン)
  • グリセリン
  • 植物性コラーゲンC(ニンジンエキス)

 

MEMO

コエンザイムQ10は抗酸化作用があることでも知られ、お肌をハリのある状態へ導くのに役立っています。

同じく配合されている「グルコシルルチン」も抗酸化作用があり、皮膚の細胞を保護してくれます。

うるおい
  • カモミール(カミツレ花)エキス…キク科の一年草植物
  • マジョラム(マヨラナ葉)エキス…シソ科の多年草植物
  • グリセリルグルコシド
うるおい持続
  • 高保水型ヒアルロン酸

使用感

手にとってみた印象

テクスチャは、黄色っぽくこってりとした印象
色は少し黄みがかっている感じで、ローズとカモミールの香りがほのかにします。

テクスチャは、どちらかといえばクリームに近いかなという印象。何というか…濃いめです。

気になる塗り心地は「しっとり」

「塗った」感があってしっとり!

翌朝もしっとりしていて、1日1回の使用でもしっかりと保湿されている感覚があります。

特に気になるところは少し時間をおいて2度塗りすると、私の場合乾燥は気にならなくなりました。

一度だけ、アトピーで荒れている部分に誤って塗ってしまい、しみる感じがあったので、普段は避けて塗っています。

他の炎症のない部分は刺激やかゆみは感じませんでした。

お風呂上りなどで塗ってすぐ服を着ようとすると、多少べたつきが気になるかもしれません…

サラッとした使い心地が好きな方には気になるところですね。

次のような方がおすすめです。

  • とにかく保湿!を求める方
  • 乾燥にお悩みでドライスキン用のボディミルクを探している方
  • アロマも楽しみつつボディケアをしたい方

おわりに

2本リピート買いして、そろそろ使い終わりそうですが、私には合っていたようで肌の状態にも嬉しい変化がありました。

乾燥によって引き起こされるかゆみが減ってきた…!

決してアトピーが治ったわけではありませんが、これを使うようになって肌の調子が割と良いです。

※私は使用して特に問題はありませんでしたが、アトピーの症状は人それぞれ異なります。もしもお肌に合わない場合は中止してください。