IIJmioからDMMmobileのシェアコースに乗り換えた時の経緯【番号・機種はそのまま!】

こんにちは、はやのです。

IIJmioとDTI SIMを利用していましたが、この2つを解約し、DMMmobileのシェアコースに乗り換えることにしました。

IIJmioはスマホに使っていたので、電話番号と機種は変えずに乗り換えようと思います。

どこの会社を選ぶ?MVNOユーザーの私が10GBシェアプランに乗りかえを決めるまで
...

会社を一つにまとめることで、料金もスッキリと見直すことができ、結果としてはとても満足しています。しかし、格安SIMについては知らないことが多く、実際に簡単な手続きでも戸惑うことがありました。

今回は、DMMmobileのシェアコースに乗り換えるまでの経緯を、記録も兼ねて書いていきたいと思います。

<解約・乗り換え前の状況>

  • DTI SIM「ネット使い放題」データ専用SIM…モバイルルーターで使用
  • IIJmio「ミニマムスタートプラン(3GB)」音声通話SIM…スマホで使用

<今回したこと>

  1. DTI SIMの解約
  2. IIJmioでMNP予約番号取得
  3. DMMmobileのシェアコースへ申し込み

※記事中に出てくる金額は、すべて「税抜き」で記載しています。

スポンサーリンク

1)DTI SIMを解約

まずは、モバイルルーターで使用していたDTI SIM(データ専用SIM)の解約からしました。

https://hayasholiday.info/dtisim-kaiyaku/‎

2)IIJmioでMNP転出の手続き

次に、スマホで使っていたIIJmio(音声通話SIM)にて乗り換えるための手続きをしました。電話番号は継続して使うので、IIJmioから「MNP転出」の手続きです。

以下の会員専用ページで手続きをします。

IIJmio会員専用ページ

MNP転出をすることでIIJmioは自動的に解約となるので、会員ページ上では「解約」の手続きはしません。

参考 IIJmio|Q&A・MNP転出(他社への乗り換え)はできますか?

 

IIJmioでしたことは、「MNP転出の手続き」と「SIMカードの返却」だけ!

クーポンが余ってしまった…

IIJmioで使用できる高速通信データ量を「クーポン」といいます。

使いきれなかったクーポンは翌月に繰り越しされます。それはとてもありがたいことなのですが…私の場合、今回解約するにあたって確認すると、8GB近く残っていました。

アプリ・音楽のダウンロードしたり、動画を観たりして消費しました

解約してしまうと、せっかくのクーポンが無駄になってしまいます。もし、近く解約(のりかえ)を考えていらっしゃる方は、クーポンを余らせないよう適度に利用しておくことをお忘れなく!

MNP予約番号の申請

MNP予約番号は、15日間という期限がありますが、その期間に使わなければお金はかかりません。

ちなみにMNP転出手数料として3000円かかります。

音声SIMの場合、1年以内の解約はこの他にお金がかかってしまいます

参考 IIJmio|Q&A・音声通話機能解除調定金の金額を教えてください

MNP予約番号が発行されると、メールで通知が来ます。番号の発行には最大4日程度かかると書かれていましたが、実際は申し込んだ翌日の夜には発行されていました。

番号の有効期間は15日間!期間内に乗り換え先へ申し込みをします。

3)DMMmobileでシェアコースを申し込み

いよいよDMMmobileへ申し込みをします。

申し込みはこちらから DMMmobile

 こちらのリンクから申し込んでいただくと、DMMmobile 4周年記念キャンペーンで、新規契約手数料3240円(税込)が無料になります。2019年2月14日(木)15:00までの期間限定です。 ⇒終了しました

DMMmobileのHPによると、有効期間の残りが10日以上あるうちに申し込みを済ませる必要があるとのことです。

参考 DMMmobileヘルプ|DMM mobileを新規申し込み時に他社からの乗り換え(MNP)で利用開始する方法を教えてください

以下を手元に準備しておくとスムーズです。

  • 支払いに使用するクレジットカード
  • 免許証などの本人確認書類

個人情報や希望のプランなど、特に迷うこともなく入力作業が終わりました。

有料オプションはすべて「申し込む」の箇所があらかじめ選択されているので、申し込まない場合は外しておきましょう

本人確認書類の画像の送信があるので、スマホでの申し込みが簡単で良いかと思います。実際、カメラで撮ってすぐに送れたので楽に済ませられました。


クレジット決済が済むとDMMからSIMカードが送られてきます。

DMMmobileから届いたSIMカード

DMMmobile SIMカードに同梱されていた説明書など

 音声SIMの他、APN設定や「おうちで乗り換えMNP」の説明書、明細書、お知らせが入っていました。

SIMカードは、

  1. 音声SIM
  2. データSIM

の順で別々に届きます

【音声SIM】

音声SIMは、MNP番号有効期限の3日前までには切り替えを済ませます。同梱の説明書を見ながらSIMを入れ替え、APN設定・MNP転出の手続きをして終了!

不要となったIIJmioのSIMカードは、郵送にて返却しました。

 

【データSIM】

もう一枚のデータ専用SIMは、音声SIMの切り替えが確認されてから、3日以内に発送されます。端末(私の場合はモバイルルーター)にSIMカードを入れ、APN設定をすると使えるようになりました。

参考 DMMmobile初心者ガイド|お乗り換え(MNP)について

かかった費用

DTI SIM:2220円

  • データ専用SIMだったので解約手数料0円
  • 最終月の利用料金2220円

IIJmio:4600円

  • MNP転出手数料3000円
  • 最終月の利用料金1600円

DMMmobile:4071円

  • 初月の利用料金・日割り(29日~31日分)280円
  • 新規契約手数料3000円 + SIMカード準備料788円(394円×2枚)
  • ユニバーサル料3円

おわりに

ここまで、DTI SIMの解約・IIJmioからDMMmobileへの乗り換えの経緯を書いてきました。

最初はうまくできるか不安に感じていましたが、ひとつひとつの手続きは簡単な操作だったので、スムーズに乗り換えができました。

似たような状況の方は少ないのかもしれませんが、DTI SIMの解約や、IIJmioからDMMmobileへ乗りかえを検討されている方の参考になれば嬉しいです。