ダイソーのiPhoneXR用保護フィルムをAQUOSsense2に貼ってみた

先日スマホをAndroidの「AQUOSsense2」という機種に変えました。

端末はすでに手元にあるのですが、注文中の保護フィルムはまだ届いておらず、到着まであと数日。

届くまで何も貼らずに我慢しようとも思いましたが、もしもその間に傷がついてしまったら・・という不安も。

AQUOSsense2のサイズってiPhoneXRにわりと近い気がする…ダイソーで売ってる保護フィルム使えるかな

ということで、ダメもとではありますがAQUOSsense2用のフィルムが届くまでの間、ダイソーのiPhoneX用保護フィルムを試すことにしました。

スポンサーリンク

AQUOSsense2とiPhoneXRのサイズ

参考までに、AQUOSsense2とiPhoneXRの液晶サイズ・ボディサイズを挙げます。

iPhoneXRAQUOSsense2
液晶6.1インチ5.5インチ
ボディ75.7×150.9(mm)71×148(mm)

iPhoneXRのほうが全体的にひとまわり大きいです。

ダイソーで購入したフィルム

購入したのはダイソーで扱っている
衝撃吸収ハイブリッド液晶保護フィルム For iPhoneXR(液晶保護フィルムNo.134)という製品です。価格はもちろん税抜100円。

衝撃吸収ハイブリッド液晶保護フィルム For iPhoneXR

特徴は以下の4つ。

  • 耐衝撃
  • 操作しやすいスムーズタッチ加工
  • 気泡が入りにくい
  • 埃・油分がつきにくい
保護フィルムの構造

図のように、PETフィルムとTPUフィルムの二重構造になっています。鉄球300gを2m上から落とした衝撃にも耐えられるとのこと…!

保護フィルムのセット内容

ホコリ除去シールと小さなクリーナーも一緒に入っていました。

保護フィルムのサイズや形状

保護フィルム

サイズは【6.6×14.1(cm)】
iPhoneXRに合わせた形状で、上部のスピーカー・マイク部分がカットされています。

軽く曲げてみたところ、硬さも適度にありペラペラではありません。

AQUOSsense2に貼ってみた!

接着面がシリコンになっているおかげか、液晶にフィルムをそっと置くだけでスーっと馴染んでいきます。

ひと昔前の保護フィルムのような、ところどころ気泡が入る心配はありません。

もし間違えても、貼り直しできます

ホコリが入ったらセロハンテープ等でそっと取り除けばOK。

思っていたよりも はみ出しませんでした。

上のカットも何となくあっているような。フチは1mm以下ですが、少し浮いてしまっています。

カット部分
上部はカドが若干浮いている

フィルムが浮いてしまうのには、次の2つの理由があります。

  • iPhoneXRのサイズなので 少し大きい
  • AQUOSsense2の液晶はラウンドエッジ加工(端が曲線)になっている
サイド部分の浮き具合
サイドは少し浮いてしまう

そして最も残念なのは、この保護フィルムを貼ってしまうと、下のセンサーが反応しなくなってしまう というところです。

フチが少し浮いている
センサー部は覆われてしまい、作動しない

貼った状態だと、センサー部が反応するのは何十回に1回位…

私は普段、センサーをホームボタンとして使用するので若干不便を感じる程度でしたが、指紋認証などでセンサー部を使用する場合は致命的です(泣)

見た目は気にしない!液晶も保護しつつセンサー部が使いたい!

こんなときは、

打開策として「上下を逆さにして貼る」と、センサー部は下半分だけ触れるので、ホームボタンとしてなら何とか使えます。(指紋認証は未確認です)

ただし見た目は不格好…

100均ですし、思い切ってカットしてしまうのもありかもしれません。

画面の状態は、とてもいいです。光沢仕様なので、映り込みしますが、透明感もありツヤツヤ。

液晶面とのフィット感もよく、入力やタッチもスムーズ。これが一番気に入った点でもあります!

まとめ

AQUOSsense2にiPhoneXRの保護フィルムを代用してみましたが、結論としては ピッタリとは言えないものの、今すぐ使いたい時には代用可能 だと思います。

液晶が傷や衝撃を受けてからでは遅いので…

ちゃんと端末に対応した保護フィルムを買うまでの、その場しのぎとしては文句なしです。

何と言っても100円という安さが魅力です!

「端末はあるけど、保護フィルムの購入まで時間がかかる・・とりあえず保護しておきたい」 なんていう時にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました